協会概要

  1. トップ
  2. 協会概要

概要

山口県労働協会は、労使団体、学術研究機関、行政機関及び公共団体が一体になって、労使関係の諸問題について広く意見を交換し相互の理解を深めるとともに、県内における労働経済の諸問題あるいは県内産業の構造上の問題点等の調査、研究活動を行い、産業の発展と労使関係安定を図るために設立されました。

名称 山口県労働協会
所在地 〒753-8501 山口市滝町1-1 山口県商工労働部 労働政策課内

  • 電話 083-933-3220
  • FAX 083-933-3229
  • メール roudoukyoukai@pref.yamaguchi.lg.jp
設立年月日 昭和40年5月8日
理事長 山元 浩
会員
  • 正会員(市町、経営団体、労働 団体) 60口
  • 準会員(企業、労働組合、個人 等) 1,000口 令和2年3月31日現在

基本方針

円滑な労使関係の確立と労働福祉の向上に寄与するため、時代のニーズに対応したセミナ-、講演会等の開催、労働情報提供サ-ビス、国、県の施策の普及啓発など積極的な事業の展開に努めることとしています。

シンボルマーク

シンボルマーク

創立25周年を記念し、公募により選ばれた作品をベースにデザイン化したものです。

デザインコンセプト

  • 山口県 労働協会の頭文字である 「Y」 をデザイン。
  • 2つの ラインにより労働者と使用者の強調しあう姿を表現。
  • 労働者 と使用者をブルーの円で囲み、さわやかで円満 な労使 関係が構築されるよう願いを込められています。
  • 末広がり に労働協会が発展するよう願いを込められています。